インターネット上の面と向かったやり取りではないからといって、出会アプリでガツガツしていませんか?
出会アプリの利用者で、全く出会いに恵まれない人は、日常とは別人にように振る舞っている人を見かけることがあります。
コミュニケーションを行う以上、画面の向こうにも自分と同じ生身の人間がいることを忘れないことです。
たとえば日常生活で、見ず知らずの人から、挨拶がないどころか唐突にタメ口で話しかけられたら、用件がなんであれ相手にしませんよね?
大人の出会いをテーマにしたサイトでよく見られるのが、己の欲望のままガッツいているタイプです。受け入れてくれる方もいるかも知れませんが、それはごく一部の少数派です。
たとえ割り切った関係を望んでいるからといって、はじめから土足で自宅に上がり込むような人とは仲良くなりたくないどころか、関わり合いになりたくないですから。
ネットを介しているとはいえ、日常のように初対面であるなら最低限のマナーや敬語は心得るべきです。自分が逆の立場だった場合のことを考えてみれば、至極当たり前のことですよね。
他に気をつけたいことは、バカ正直になりすぎることです。
正直なことは大切ですが、率直に思ったことを言うよりも、可能な限り相手が求めているであろう返答も必要だと思います。
特にメールでのやり取りは相手の表情が全く見えません。過剰になるのも考え物ですが、気遣いや自分をおさえることは大切です。
ある程度、相手の話題につきあうことで安心感が生まれ親交が深まっていくケースが一般的です。
相手との信頼関係が出来はじめるまで、相手が望むように振る舞ってみてください。